世界遺産についての知識・理解を深め、学んだ内容を社会へ還元することを目指した検定です。

エントリーシートの資格欄に世界遺産検定を設けている旅行会社もあります。

  1. 添乗・旅行商品に活かせる知識を習得できる

  2. 就活の第一関門「エントリーシート」でアピールできる

  3. 国内旅行業務取扱管理者<国内旅行実務(観光地理)>総合旅行業務取扱管理者<国内・海外旅行実務(観光地理)>で学習内容をいかせる。

 

2級:★★★☆☆

3級:★★☆☆☆

初学者は2級から受験可能です。旅行に興味がある方であれば、各遺産の状況や歴史的背景などを学習するので楽しんで学べます。まずは基礎知識と日本の遺産をしっかりと学習しましょう。

<認定率>

15年9月

15年7月

15年3月 14年12月
1級 38.1% 24.2%
2級 60.6% 44.3% 49.3% 43.2%
3級 81.0% 76.7% 78.0%  80.2% 


<2級>

日本の全遺産+主要な世界の遺産300件が出題範囲です。文化的景観・地球の歴史等の特徴も学習します。日本の遺産については登録基準まで問われる出題もあります。

 

<3級>

日本の全遺産+主要な世界の遺産100件が出題範囲です。まずは世界遺産の基礎知識をしっかり学習します。日本の遺産の位置も押さえておく必要があります。

出題される内容と配点の比率。

テーマ
配点比率
2級 3級
基礎知識 20% 25%
日本の遺産

25%

30%
世界の自然遺産 10% 10%
世界の文化遺産 35% 30%
その他 10% 5%